メール
anatano@jiritusien.com
HOME講演履歴>〜不登校・いじめ・自殺・虐待の原因と家族の絆の深め方〜

「あなたの子どもを加害者にしないために不登校・いじめ・自殺・虐待の原因と家族の絆の深め方
日時:2006年12月16日(土) 10時〜12時
場所:西区民文化センター大ホール (広島市西区横川新町 6番 1号 (082)234-1960 )
対象:広島市の小学生、中学生の親
主催:広島市PTA協議会母親委員会

第1部 人はどのように育つのでしょうか?
第2部 家庭の大切な機能とは何か?
     ★ミニワークショップ「聞き方3態」
第3部 家族カウンセリングの現場から
第4部 家族の絆を強めるために

【メールをいただきましたよ〜♪ 抜粋】
私自身、PTAを引き受けるまでは平日は、会社と家の往復。
休みの日は、郊外のショップで、映画・食事・ゲーム三昧。
子育てや、地域のかかわりは「嫁」がするもの・・
そういう「父親」でした。

最近町内に関わりだして「こんな楽しいことをなんでしなかったのか?」と 反省です。
町内の活動に、子供と参加すれば・・・

○子供の顔と名前・そして親の顔を覚えてもらえる
(子供の顔と名前を多くの町民が知っていることが防犯上有利)
(いつか、親の言うことを聞かなくなっても、町内の人が言ってくれる・・・かな)
○地域の人から、とても感謝される(とても居心地が良い)
○掃除だと、町内がきれいになって、町が好きになる

来年の広島は「おやじ元年」そんな年を思っています。

日本で一番「おやじが元気」
日本で一番「子どもが笑顔」
日本で一番「お母さんがステキ」

そんな「ひろしま」を目指してみようと思います。

「シェーン、カムバ〜ック」の子供が今はこう呼んでいます↓

「ファーザー、カムバ〜ック!」

株式会社 経済レポート」にお勤めの方が講演に来られていて同紙に記事を書いてくださいました!
このような経済誌に掲載されるということ自体、時代の先端を行っていると思います。

少子化、ワークライフバランス、コンプライアンス(社会規範)、地域活性化、サステナブル…すべての根っこに父親の自律の問題があると思いますよ。地域経済発展のためにも、「父親よ家庭に帰れ」です。

【戻る】