メール
anatano@jiritusien.com
HOME講演履歴>文科省推薦「元気なお父さんづくり」ワークショップ

■お父さんの
元気復活!ビタミンWS「さぁ、新たな自分に踏みだそう!!」
「お父さんの元気復活!ビタミンワークショップ」申込PDFへ日時 : 2007.2.24(土)13:30〜17:30
場所 : 日本教育大学院大学


主催: 社団法人「日本家庭生活研究協会」
支援: 文部科学省生涯学習課家庭教育支援室
助成: 独立行政法人福祉医療機構

←お申し込みは画面をクリック!

 (ご案内及び申込FAXのPDFが開きます

★文科省推薦「元気なお父さんづくり」事業
社団法人「日本家庭生活研究協会」(常務理事 西田陽光)では、毎年文部科学省推薦の「父親の家庭参画促進事業」を実施している。そのワークショップのご指名を受けて企画しました。

「気づき」のレクチャー(standup要因)
「実感」のロールプレイ(push要因)
「モデリング」のケーススタディ(pull要因)
の3点セットでワークショップを構成!!
第1部 人はどのように育つのでしょうか?
人の心の成長を時系列的にとらえる(個人の内面的観点から)
第2部 家庭の大切な機能とは何か?
人の心の成長を空間的にとらえる(個人を取り巻く環境的観点から)
(この2つを押さえることが、システムズアプローチのやり方です。個人の問題を総合的に押さえるにはとても有効。組織の個別の問題に患わされずに、組織全体でどこに問題があるかを押さえるにも有効。私は、この考え方で組織改革を行いました。)

ミニワークショップ「聞き方3態」:上記を通じて、人を育てるには気持ちを受け止める姿勢が大切であることを学ぶ。では、受け止めるとはどういう事かを実感してもらう。

第3部 家族の諸相(家族カウンセリングの現場から)
第1部2部で学び、ワークショップで得た実感を基にケーススタディを聞くことにより真に迫って理解できる。

ミニワークショップ「家族ロールプレイ」:これは強烈(笑)! 是非ご体験ください。女性の参加を是非望みます。理由は?

第4部 家族の絆を強めるために 
全て理解した上で、では明日からどのように行動したらいいのか。それを理論とケースで学ぶ。家庭でも会社でも、プロジェクトマネジメントや様々なチームマネジメントでも…あらゆるコミュニケーションの場において有効な方法です。人間関係=コミュニケーションだから、あらゆる人間関係において有効です(^^)。

ふるってご参加ください!!
【戻る】